全国アーティスト総合サイト

『ライブが1本1本違う』Chante Lyric mihiroインタビュー

2020/06/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しんどー
埼玉県越谷EASYGOINGS発メロディックパンクバンドNASHITEのギターボーカル。乾杯はビール、2杯目はレモンサワーを頼みます。

埼玉県を中心に活動している今年で全員22歳の若手4人組ロックバンド 「Chante Lyric」のVo mihiroさんをお迎えしてのインタビュー。 バンドのこれまで、そしてこれからをたっぷりお届けします!

“まずは自己紹介をお願いします“

mihiro: 埼玉県越谷市を中心に活動をしております
4人組ロックバンドChanteLyricのVoのmihiroです!

“Chante Lyric結成の経緯を教えてください”

mihiro: えーいつ結成なんだろ・・・
元々Chante Lyricの前に別のバンドを今のメンバーでもある
ドラムのusaと竿隊は2人違う人との4人組でやってたのよ。
曲も全然2,3曲しか無かったんだけど、
元々ライブハウスで活動していた専門学校の同級生に紹介してもらって、
その頃から1,2回だけライブハウスには出てたんだよね。
そこから色々経てベースに祥希が加入して、更に半年後にギターでmaxが
加入して現体制になって、それから大体2年くらいかな。
前身のバンド込みだと3年かな

“バンド名の由来は?”

mihiro:その前身バンドのバンド名がダサくね?ってなって(笑)
その時ちょうどメンバーも変わるタイミングだったし新しくしようと。
メンバー間で候補を挙げていく中でusaが持ってきた”Chante Lyric”が良いねってなって。「詞を歌う」っていう意味で。
おしゃれだし、意味も通ってるし。

“今のメンバー編成で2年経ったわけだけど、ずばりメンバーの好きなところは?“

mihiro:うわーなにそれ、恥ずかしいな(笑)
Gtのmaxは加入して1年くらいだけど、最初は結構謎が多くて・・・
結構シャイだけど、音楽オタクだから1番知識があって音楽に対して
1番アツい。あと機械に強い所はすごい助かってる。
Baのヨシキは何だろう(笑)優しい!
ホント、心優しい生物なんですよ、メンバーのことを気に掛けてくれるし、
温かみのある存在で、キャラクターがあって良い。優しいキャラ。

“虫とか殺さないで逃がしてあげそうだもんね(笑)”

mihiro:なんか虫と喋ってそうだもんね(笑)

mihiro:Drのusaに関してはそれこそ前のバンドから一緒で、ずっと一緒だから阿吽の呼吸見たいなのがあって。曲作りとかすごく楽だね。合わせる時も意味わからない言葉だったり、ニュアンスだけ伝えても分かってくれるってところかな。ずっと一緒にやってきたからこそウザくもあり、良くもある。

Chante Lyric — 写真左からヨシキ(Ba)、usa(Dr)、mihiro(Vo)、max(Gt)

“曲作りの時に意識していることは?”

mihiro: 1番は自分の好きなコトを書くっていう事。
あんまり想像とか空想で書かないで、結構実体験とか
その時思っている事を書くかな。
詩とコードとメロディをメンバーに持って行って、全員でアレンジするっていう
曲の作り方をしていて。元は俺が作っているけど、
みんな結構色んなジャンルが好きだから、色々な要素を持っていて。
それを活かしてメンバーみんなでアプローチを考えて、面白いものに出来たら良いなっていうのはある。
あと、昔は結構自分の好きな曲を作るっていう感じだったんだけど、
最近はライブの構成、セットリストを考えた時に、
こういう曲があったら良いよねとかこれまでと違う視点から
考える心がけはしているね。

“Chante Lyricのココに注目してほしい!ポイントとはズバリ!”

mihiro:そうだなー・・・結構音源通りにライブだとあんまりやらない所かな(笑) メンバー全体がライブを通して全然違うアレンジするから大変なのよ、
急に仕掛けてきたりするから(笑)

“usaが1番やるよね(笑)”

mihiro:usaはすごいね(笑)
でもそれこそがライブだし、俺たちもそれが楽しいみたいな所もあるから、
「おー、こんなアレンジするんだ」っていうのも見てもらいたいし、
曲もずっと作り続けているから、セトリも歌い方もソロも
変わったりするので、ライブが1本1本違うっていうのを見てほしい。
あとは俺が一生懸命歌っているとこかな。
頑張って歌っているからそこを見てほしいです。

“活動する中で目標や決めている事とかってありますか?”

mihiro:いっぱい曲を作って出していきたいと思っていて。
色んな曲を出していけば誰か好きになってくれる人がいるって思っているから、CDも1年で1,2本は出していきたいし、
音源が出来たらMVも出したいなというのはあります。
そうしていく中で、好きな人が増えていったら
大きい所でライブをしたりとか、大きいコトをしたいなと。
フェスとかタイアップとかもいずれは出来るように、
これからも曲を作っていけたらなっていう感じです!

“最後に読者に一言”
mihiro:もっとホームである越谷EASYOGOINGSを代表するような
アーティストに育って、より活発に、越谷を宣伝していきたいと思っています。
これからも沢山音源も出していくので、以前出した「月を必要としなくなった街」のMVとかもYoutubeにアップされているのでチェックしてもらって、
今後の活躍に期待してくださいって感じですかね・・・漠然とだけど(笑)

“漠然とね(笑)ちなみにシャンテはサブスクでも配信やってるよね“

mihiro:そう!サブスク限定の「雪」っていう曲も出してる!
またライブが出来るようになったらその時はまた新しい曲を持っていくので、
ライブハウスにも足を運んでもらってほしいです。
それまではMVや音源も沢山チェックしていただいて、
今後も注目していただけたら嬉しく思います!

“まとめ“
個人的には同い年で仲も良くて何より刺激になるバンドです。
彼らの圧巻のライブはまるで自分が1本のドラマを見ているかのよう感覚に陥ります。
ぜひライブハウスで、この記事を読んでくださった貴方の目で、耳でチェックしてみてください!要チェックです!

しんどー

Chante Lyric 「月を必要としなくなった街」MV

Apple music
https://music.apple.com/jp/artist/chante-lyric/1475078463

この記事を書いている人 - WRITER -
しんどー
埼玉県越谷EASYGOINGS発メロディックパンクバンドNASHITEのギターボーカル。乾杯はビール、2杯目はレモンサワーを頼みます。

Copyright© Band-market , 2020 All Rights Reserved.