全国アーティスト総合サイト

『militarysniperpinfall 』Vo直登ロングインタビュー記事その1

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サダ
面白い事大好き!埼玉にて音楽イベントも日々発信しております。 全国のアーティストのための総合サイト。Band-market 全国アーティストの物販やインタビュー記事を上げています From saitama/koshigaya/easygoings

東京都立川市を拠点に活動しているハードコアバンドmilitarysniperpinfallのフロントマンの西谷直登さんにインタビューさせていただきました!
バンド結成からレーベルROTTEN ORANGEへの加入秘話。そしてこれからの参謀までお聴きしました
!全3章のロングインタビュー!

メンバー(LtoR) /松村鐵太郎(Gt) /今井貴宏(Dr) / 西谷直登(Vo) / 三希(Ba)

サダ:あっそろそろ始めてもいいですか?(笑)
僕もあんまりインタビュー慣れていないので、「なにこの質問?」みたいなのあったら言ってくださいね。まず自己紹介からお願い致します!

直登:ラフにやりたいね!
militarysniperpinfall Voの西谷直登です!43歳です!(以下直登)
昭和51年生まれの43歳です笑

サダ:いやー見えないですよね!直登さん若いっすよね。
最初歳聞いた時びっくりしました。その年代の中では断トツで若くみられるんじゃないですか?

直登:ニールヤングを聴いてきた人か、レッチリを聴いてきた人の違いだと思うんだけどね。聴いてきた音楽で見た目にでると思うよ(笑)

militarysniperpinfallの結成の経緯は

直登:いやー実はめちゃくちゃ古くて、militaryの原点としては
まずウチのベースで俺の嫁の三希と
当時付き合ってた状態で、それぞれ本チャンのバンドやってたんですけど、
なんかあるじゃない、「お互いバンドマンなんだしなんか遊びでバンドやらないか?」みたいなの(笑)
それがmilitarysniperpinfallの原型なんだよね(笑)
その時はバンド名もなかったし、とりあえず遊びでやってた感じ。

それで、同じ時期にお互いのバンドがポシャっちゃって、ありがちだけど自然消滅とか、メンバーが抜けたとかあって、
そっからじゃあこのバンドでやってくか!ってなったって感じかな

そっからメンバーは俺と三希しかいなくて
当時俺はギターだったから、「ドラムとボーカルを募集しよう」ってなって。

そんで当時は第一次ミクスチャーブームで、
limpとかLINKIN、Rageとかがドカドカ売れてる時代で
インディーのバンドも今ではラウドとか、いるけど当時はミクスチャーほぼいない状況で、俺らも若かったし「売れたい!」っていう願望があったからミクスチャーやろうって感じでドラムととにかくラップができるやつと募集しようとしてたんだよね。スタジオにメンバー募集の紙を貼らせてもらったりとか、Playerに募集記事載せてもらったり、バンドやろうぜ!に送ったりとかで色々やったんだよね。

サダ:当時のやり方ですよね。時代を感じます(笑)

直登:そう、でも中々メンバー見つかんなかったんだよね。
ドラムがやってもいいですよ!っていうやつは入ってくれたんだけど、
ボーカルが入ってもすぐ抜けるとか、そんな時期が3年ぐらい続いて上手く活動できてなかった。
まぁ曲はずっと作ってたりはしてたんだけどね。

それで当時働いてた職場で一緒だったやつが昔HIPHOPをやってたやつがいて、バンドに興味があるってなって、じゃあスタジオ入ろうかみたいな流れになって。
まぁ悪くはなかったんだけど、こいつ1人にフロント任せるのは不安だなってなって。じゃあ2MCにしよう!と思ってもう一人そいつの相方を探していたんだけど、それも中々うまく合うやつがいなくて
もうしょうがないから「じゃあ俺が歌うわ」ってVoにここで俺が転身するんだよね。
当時俺の考えもめちゃくちゃ甘かったし、
Gtはサポートに頼んで、ようやく5人組でライブできるようになって。

サダ:えっ直登さんもラップしてたってことですか?

直登:そう(笑)だからこの世の中に数少ないとは思うけど、俺らのホントの1stAlbumを持ってる人がいて、その音源は2MCで、ばりばりミクスチャーやってたって感じかな。その時の名前は大文字でスペースが空いてての

『MILITARY SNIPER PINFALL』

だったの。

まぁそれでやっと活動できるようになったんだけど、その1stAlbumのレコ発と同時にドラムがやっぱ辞めます。ってなっちゃって「やべぇ」ってなって。
次探さなきゃなぁと思って紹介してもらったのが今井(現ドラム)だったの。

そこで今の原型の俺、三希、今井の3人は固まったんだよね。

当面はそのまま5人組のミクスチャーバンドとして活動してきたんだけど、もう1人のMCがよくある30歳になってもバンドで浮いた話がなかったらバンド辞めますっていう考えで。

まぁ30なんてあっという間になって。んで抜けたのよ。

んで4人になってどうしようかな?って思ってて。

その頃からミクスチャーをやってる自分に疑問が出てきて。
本当は俺はハードコアとかパンクが元々は好きで。
勿論ミクスチャーも好きだったけど、シーンに食い込む為にやっていくのは違うんじゃねぇかと思って。
本当にやりたい音楽性をこのタイミングでやろう!ってなって。
サポートのGtも、もう頼まないようにしてちゃんとGtを探そう!って。
その当時はmixi(SNS)が流行っててそのmixiで募集して引っかかったのが
鐵太郎だったの。

若かりし頃のmilitaryメンバーたち

サダ:そこでmilitaryの今のメンバーになったんですね。

直登:そう。ここでメンバーもやっと音楽性も固まって動きだしたって感じかな。

ついに動き始めたmilitarysniperpinfallですが、次回はレーベルROTTEN ORANGEへの加入秘話などをお話ししてもらいます。お楽しみに!

サダ

militarysniperpinfall 【NEW】 MARCH 
colorfulLOGO T-shirt 購入はコチラのオンラインストアから!

この記事を書いている人 - WRITER -
サダ
面白い事大好き!埼玉にて音楽イベントも日々発信しております。 全国のアーティストのための総合サイト。Band-market 全国アーティストの物販やインタビュー記事を上げています From saitama/koshigaya/easygoings

Copyright© Band-market , 2020 All Rights Reserved.